これからFXするなら外為どっとコム

無料出会い系サイト 詐欺 実態

無料出会い系サイトの実態

 

「無料出会い系サイト」というのは絶対に出会えないから使っては駄目だということを書いてきました。では実際に「無料出会い系サイト」はどのような形で運営されているのか。

 

前にも書きましたが、ちゃんと出会える出会い系サイトを運営するというのは膨大な資金力と手間が発生するわけですね。大手の優良出会い系サイトは会員を集める広告費だけで年間10億円程度使っているということも前に書きました。それに不正がないかどうか、常にサイトをパトロールしてチェックする人員も多く抱えているわけです。

 

ただそれとは逆に、運営者だけが儲けを考えているような出会い系サイトであれば、本当に簡単に作れてしまうわけなんです。ちょっとそれっぽいデザインを施したトップページを作り、少しの広告費をかけてユーザーを誘導し、簡単な入力フォームを作ってそこに情報を入力させるだけ、ということなんです。もちろんそこには掲示板等の男女が効率よく出会う為のコンテンツなどは一切存在せず、登録してきたユーザーのメールアドレスにメール配信システムから大量にメールを送信することになるわけなんです。

 

そして返信があったユーザーに対して、素人女性に扮した社員やアルバイトがお誘いのメールをやり取りする、という流れになるんですよね。ユーザーは「無料出会い系サイト」だからと安心して使っていたのに、やり取りをしているうちに「無料で使える期間は終了しました。更にサイトを継続して使用するには○○円の入金をお願いいたします」というようなメールが届いたりするわけです。他には、素人女性に扮した社員やアルバイトが、「私は主にこの出会い系サイトを使ってるから、こっちにも登録してみて!」とか何とか言って、有料の出会い系サイトに誘導する、というようなパターンもありますね。

 

とにかくそんな感じの色んなパターンでお金を巻き上げるというのが「無料出会い系サイト」の悪質なビジネスモデルということになります。なので、とにかく無料出会い系サイトなどには絶対に登録しないということが重要です。ちょっとしたスケベ心で登録してしまうと、後から沢山の嫌な思いをすることになりますから。

 

冷静な状態でこのような文章を読んでいると、「何でそんな分かりやすいトリックに騙されてしまうんだよ。」と思う人が多いかもしれません。でも普通の善良な市民の多くは、そんな悪質な騙しが公然と行われているとは思わない場合も多いんですよね。それにあまり女性慣れしていない男性がメールを受け取ると舞い上がってしまうんですよね。そういった男性の心の弱い部分を狙った本当に悪質な詐欺だと思います。たまにニュースで悪質な出会い系サイトの運営者が逮捕された、というような報道がありますが、被害者は1,000万円程度のお金を騙し取られていたというような驚くような報道もありますよね。そのような現状なので、多くの無料出会い系サイトはまだまだ多くの男性を騙して儲けているんだと思います。

 

そのような詐欺に引っかからないようにするには自分の身は自分で守るしかないですし、とにかく名前を聞いた事がないような出会い系サイトには絶対に登録しない、というのが原則ですね。