これからFXするなら外為どっとコム

出会い系サイト 出会う 方法

本当に出会いたい女性に出会う為の具体的方法

 

ここ数年、僕がメインとして使っているPCMAXだけに限らず、出会える優良出会い系サイトと呼ばれるサイト群(ハッピーメールやミントC!Jメールなど)でも、お金目的の女性がかなり多くなっていますよね。お金を払ってセックスしたいと考えている男性にとっては、有難い状況なのかもしれませんが、そうではなく、お互いに本気で恋愛したり濃密なセックスがしたいと思っている男性にとっては芳しくない状況になってきています。

 

ただ、とは言え、トップページにも書いているように出会える出会い系サイトというのは、PCMAXなどのほんの一握りなわけで、そこで出会う為の方法を考えなければならないわけです。

 

そこで、実際にどのようにすればそういう素敵な相手を見つけることができるのかということを、僕がメインサイトとして使っているPCMAXを例にとって書いていきたいと思います。

 

かなり長くなってしまうと思いますが、実際に僕が望むようなタイプの女性に出会えている方法なので、少なからず参考にはなると思いますよ。

 

その具体的な方法としては、「攻めの戦略(こちらから積極的に女性にアプローチする方法)」と「待ちの戦略(女性からのアプローチを待つ方法)」に分けられます。
このページでは、僕が最も高確率で望むタイプの女性に出会えている「待ちの戦略」について書きたいと思います。

 

まず、これはPCMAXだけに限らず、ハッピーメールでもミントC!Jメールでも、どの出会い系サイトでも言えることなんですが、「お金目的の女性」の特徴は共通しています。そのほとんどはプロフィール写真におっぱいが見えそうな男性の興奮をそそるエロ系の写真を載せていたりすることがかなり多いんです。出会い系サイトに少しでも慣れてくれば、そういう写真は業者か、もしくは個人でお金目的の出会いを繰り返しているか、ということが分かるわけですが、出会い系サイトの初心者は、すぐにエッチできそうだということで理性がぶっ飛んで、そういう女性にアプローチしてしまいがちなんです。そうすると、何通かメールするうちに(それがファーストメールである場合も多々ありますが)お金の要求をほのめかされることになるわけですね。

 

でも冷静に考えてみると分かるんですが、出会い系サイトを使わなくても普通に生活してて男性から声をかけられそうな、そういった魅力的な女性であれば、プロフィール写真にいきなりエッチ系の写真を掲載することなんてないですよね。魅力的な女性は、ちょっとした好奇心や、何らかの偶発的な要因で出会い系サイトに試しに登録してみたというような事が結構あるようなんです。だからそういった女性のプロフィール欄というのは、必要最低限の事しか書かれていない、とても無機質なものである場合が多かったりするんですよね。例えばこんな感じです。

 

 

 

 

 

こういった内容のプロフィールでは、いったいその女性がどんなタイプなのか、どんな出会いを実際は求めているのか、全く分からないですよね。

 

でも僕の長年の出会い系使用経験上では、出会い系サイトに登録している魅力的な女性というのは、このような簡素なプロフィール欄のまま放置している場合が多いんですよ。
これは出会い系サイトを使う際に覚えておいて損じゃない重要な情報だと僕は思います。

 

ただそのような事は多くの男性は知らないので、こういうプロフィール欄の女性は男性から注目されず、あまりアプローチもされないので、出会いの機会にもあまり恵まれずに出会い系サイトを使うのを止めてしまう、というケースが多いように思います。

 

とはいえ、このような簡素なプロフィール欄の女性をピックアップして片っ端からアプローチしてみる、というようなやり方は、あまりにも効率が悪すぎて現実的ではありません。それにそれが魅力的な女性である保証は全くないわけですから。なので、自ら積極的には活動していない、男性側から見えずらい状況である魅力的な女性に巡り合う為には、彼女達からこちらにその存在を示してもらう必要があるわけですね。

 

そしてその具体的な方法として、僕が実際に行っている事は、自分の「プロフィール欄」と「日記」をとにかく充実させ、かつ赤裸々に本音を吐露するような内容にしているんです。

 

自分はどういうタイプの人間であり、どういった価値観を持っているのか。そしてどんなタイプの女性が好きで、どういう出会いを求めているのか、明確に提示するわけです。そして、明確に提示する手段として、「プロフィール欄」と「日記」の併用が一番良いように感じています。

 

PCMAXのプロフィール欄というのは、「利用目的」「活動エリア」など、他の出会い系サイトと似たようなオーソドックスな基本的な項目があります。その中で他の男性と差別化する為にもとても重要なのが「自己PR欄」なんです。ここで「この人は他の男性とは違うな」と女性に思わせる必要があるわけなんです。この自己PR欄は500文字以内の自由入力欄になっています。僕は試行錯誤を繰り返して、今はこのような「自己PR欄」になっているんです。

 

 

 

 

 

僕自身は結婚しているので、結婚相手や真剣にお付き合いする相手を探しているわけじゃありません。でもただ単にセックスするだけの相手を探しているわけではなく、お互いの内面に関する深い話ができて、ちゃんとした濃密な関係を築いた上で、かつセックスできる相手を探したいんです。そのような相手じゃないと本当の意味で濃密なセックスができないという風に今までの経験を踏まえて感じているので。

 

もう何年も出会い系サイトを使い続けてきて思うのは、女性の側も僕と同じような思いを抱いている人が、想像以上に多いということなんですよ。彼氏がいる女性でもいない女性でも、結婚している人妻でも、ちゃんと話ができる男性に出会いたいという思いを抱いている人が本当に多いんですよね。特に人妻にその傾向が強いように感じます。そしてちゃんと話ができて分かり合える男性とであればセックスもしたいと考えている女性が多いんです。

 

何人もの女性に実際に聞いたんですが、出会い系サイトに登録している多くの男性が、軽い雰囲気だったり、すぐにエッチな話ばっかりするので、辟易したということです。

 

だからそのような他の男性とは違って、ちゃんと深い話ができそうだと女性に思わせる事ができれば、そこからは自分が思い描くような出会いの可能性が大きく広がってくるんです。僕は「プロフィール欄」と「日記」を活用して、いかにそのように女性に思ってもらえるかを考えているんです。

 

出会い系サイトに登録している女性も、一般社会で出会う女性と全く同じように、「自分の話をちゃんと聞いてくれる(=自らの承認欲求が深く満たしてくれる)」という事を本当に深く求めているんですよね。

 

もちろん深い話をただするだけということではなく、その先には濃密なセックスをするという重要な目的もあるわけなので、どんなセックスがしたいのか、女性にどのような気持ちよさを味わわせる自信があるのか、そのあたりのことを僕は「裏プロフィール」という欄もあるのでそこにじっくりと書き込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

ここまで書けば、それで十分だと思います。他の多くの男性はそこまで労力を注いでいないので、大きな差別化となり出会いの可能性は大きく広がります。

 

ただ僕の場合は、更に差別化をはかるという目的と、多くの女性に存在を知ってもらうという目的の為に、「日記」も有効活用しているんです。

 

日記はPCMAXでもかなり人気のコンテンツで、日記だけを楽しみにPCMAXに毎日ログインしているという女性も多くいるようです。だから僕はこの日記という場所を利用して、かなり突っ込んだ、赤裸々な内容を書き込んでいるんです。

 

どういう日記なのか、長くなってしまうので要点だけを書きますが、「自分の奥さんが浮気した時の事について」「その後の二人の話合いや関係性について」「奥さんの浮気後のセックスの変化について」「自分自身の浮気体験について」などなど、とにかく恥部まで曝け出すような、赤裸々な内容にしています。そして多くの女性にコメントしてもらったり、メールをもらったりしてきました。

 

⇒⇒ PCMAXに書いている日記はこんな内容です

 

例えば日記を読んでくれた女性が、こんなメッセージを送ってくれたりもしました。

 

 

 

 

 

このように、自分というものを大いに開示していくと、女性からアプローチしてくれるようになるんですよね。

 

PCMAXの一つの機能に「気になりますボタン」というのがあるんです。これが便利な機能で、いきなりメールを送るのも恥ずかしいという女性は多いわけですが、このボタンであればメールを送るというよりも敷居が低くなるので、押してくれる事が結構あるんです。女性から「気になりますボタン」が押されると、下記の画像のようにメールボックスにアナウンスが届きます。

 

 

 

 

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とのメールのやり取りは非常にスムーズなんですね。ある程度はこちらの事を知ってくれているし、どのような事を望んでいるかも相手に分かっている事が多いので。僕は今までに「気になりますボタン」を押してくれた女性と何人も出会い、そしてセックスし、そのうちの何人かはお互いの望むような心地の良い距離感でのお付き合いが続きました。

 

 

「気になりますボタン」を押してくれた女性とメールのやり取りを始めて、相手の女性から「会いたい」と言ってくれる事も何回かありました。例えば下記のような感じで。

 

 

 

 

 

 

この女性とは、実際に会う前に何度も深い内容のメールをしていたので、最初に会った時から初対面という感じが全くしなかったんですね。最初はご飯を食べるだけの予定だったのが、お互いに気持ちがどんどん盛り上がっていって、その日のうちにホテルに行く事になりました。そしてお互いを貪り合うような、濃密で最高に気持ちいいセックスができました。

 

すぐにでもセックスしたい気持ちを抑えて何回か食事やデートを繰り返した後にするセックスもいいですが、出会ったその日にするセックスというのも非日常感満載で、強烈に刺激的でやっぱりいいものですよね。今まで全くの他人同士であり会った事もなかったのに、会ってその日のうちにお互いの体を貪り合って、今まで誰にも見せた事がないような欲望剥き出しの表情を曝け出し合う、そういうのってやっぱり強烈に興奮します。

 

この女性は人妻で、そして僕が結婚しているということももちろん事前に知っていました。だからお互いの環境を理解し合って、いい関係の付き合いが続きそうな感じです。

 

彼女は「こんなに気持ちいいセックスは初めて」と言ってくれました。旦那とはもうほとんどセックスはしないみたいでした。僕も「裏プロフィール」などにセックスの事を赤裸々に書いていて、彼女はそれを読んでいて、濃密なセックスができることを密かに期待していたようです。そのような前提があったので、最初から彼女も恥じらいを捨て去って欲望を曝け出してくれました。セックスの相性は抜群だし、そして話も合って色んな事を深く話し合えるような、そんな素敵な彼女に出会えたのも、僕自身がプロフィールなどをしっかりと充実させていたからですね。それを見て彼女がアプローチしてくれたわけです。

 

ちなみに彼女のプロフィール欄というのは、上部で紹介したプロフィールと同じような感じのスカスカ状態でした(笑)
だから彼女からのアプローチがなければ、彼女が魅力的な女性だと知る術は僕には全くなかったわけです。そういうケースは本当に多いと思います。

 

 

以上、出会い系サイトで素敵な女性に出会う為の僕の戦略を紹介しました。

 

ただ、プロフィール等を充実させても、多くの女性の目に触れられない場合もあると思うので、そういった場合は「足あと」の機能を有効活用すべきです。

 

しっかりと自分のプロフィール等を書き込んだ後、自分が望む条件の女性を、プロフィールで検索してみたり、色んな女性の日記を読んでみたりするんです。相手のプロフィールを見たり、日記を読んだりすると、相手側の管理画面の「足あと欄」にこちらの情報が残るんですよね。そうすると相手の女性に自分のプロフィールを見てもらいやすくなるわけです。そして相手の女性が自分のプロフィールを見たり日記を読んだりすると、相手の女性の「足あと」がつくので、それをきっかけにメール交換をしてみればよいと思います。

 

そして話が合いそうであれば関係を深めていく、そんな流れがベストなのかなぁと思いますね。

 

かなり力を入れて書いてしまったので、こんなにも長くなってしまいました(笑)

 

ここまで長くお付き合いしてくださり本当にありがとうございました!

 

読んでくれたあなたにとって本当に素敵な出会いが見つかることを心から願っています。

 

 

⇒⇒ まだPCMAXに登録してないならココからどうぞ